ウーマン

良質な芝生を低価格で買うことができる通販サイトを利用しよう

人気の観葉植物

観葉植物

インテリアとの相性が良い

パキラは大きい葉が特徴的な観葉植物で、乾燥に強く丈夫な性質から育て方が楽で、簡単な手入れで育てることができます。またパキラは形を整えやすいため、インテリアとして使われることの多い観葉植物で、大きく成長させずに部屋の中で育てることが可能です。パキラは日当たりの悪い場所でも育てられますが、日当たりが悪いと枝が細くなり形が悪くなるため、育成させる時には日当たりの良い場所が適しています。そのため、インテリアとしてパキラを利用したい場合には、育成期には日当たりの良い屋外に置くのが、育て方として正しいです。パキラは熱帯の植物なので、冬の育て方としては室内に保管するのが大切で、10度以上の温度を維持すると美しく育ちます。乾燥に強いパキラですが水を多く与えても枯れる心配はないため、育て方としては水やりに神経を使う必要はありません。肥料も多く必要とはせず、逆に肥料を与え過ぎると大きくなりすぎるケースがあるため、肥料を抑え気味にした育て方をしましょう。そして植え替えは、基本的に毎年行う必要はありませんが、根が伸びると根詰まりをおこして枯れてしまうため、鉢から根が出てきたら植え替えを行います。植え替えを行う場合には傷んだ根は切り落として、使用してきた鉢よりも大きなサイズに植え替えることが大切です。パキラを増やす時には春に挿し木を行いますが、葉が大きいため半分程度に葉を切ります。挿し木で育てたパキラは幹が太くならないため、太い幹がほしい人は販売されているものを購入しましょう。